Tag: バルセロナ サッカー ユニフォーム 上下

  • バルセロナ 17 18 ホーム ユニフォーム

    、連覇を果たした前シーズンより引き分けが3つ少ないだけ(前シーズンの21勝9分け4敗から21勝6分け7敗)でありながらセリエAで優勝したミランに13ポイント差の3位に終わった事の責任を取り、マルチェロ・リッピ監督が辞任。 マルチェロ・リッピが監督を退任した後、カルロ・アンチェロッティが監督に就任したが、セリエA優勝には届かなかった。 しかし、2008-09シーズンは無冠が決定し、シーズン途中でクラウディオ・ラニエリは解任され、かつてユヴェントスのDFとして活躍したチロ・フェラーラがシーズン終了まで指揮を執ることとなった。 コッパ・イタリアも敗退が決まるとクラブはフェラーラを解任。 その後、デル・ピエロはシドニーFCに移籍が決定。 このうち3700万ユーロは昨季レンタルで獲得したファビオ・クアリャレッラ(SSCナポリ)を3年契約、アレッサンドロ・マトリ(カリアリ)を4年契約、シモーネ・ペペ、マルコ・モッタ(ともにウディネーゼ)を4年契約で、完全移籍で獲得するのに使われた。 契約は1年間で、背番号は「16」。 プラッコ (ブダペスト ハンガリー 1898年―サンティアゴ、チリ 1983年)は、1923年に契約し、もう一人の伝説的選手、リカルド・サモラの代理となるべくやってきた。 2012年にアレクサンドル・ソングと契約したが、明らかな失敗だった。 リーグ戦では、開幕8連勝を記録し、第28節のジェノア戦で敗れるまで無敗を維持した。 1984-85シーズンのUEFAチャンピオンズカップ(現UEFAチャンピオンズリーグ)において、3度目の決勝進出で初勝利し、念願の欧州チャンピオンに輝いた。 アレッシオ・セッコSD(スポーツディレクター)らフロント陣の改造が行われ、会長にアンドレア・アニェッリが就任し、GD(ゼネラルディレクター)にジュゼッペ・マロッタを招聘。監督にはルイジ・デルネーリが就任。 %link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。